白漢しろ彩

酒さや赤ら顔対策用の化粧水「白漢しろ彩」について

 

 

赤ら顔でお悩みの方には和漢しろ彩。人前に出ても気にならない肌に自信を持てるようにないたいなら今からはじめましょう。赤ら顔対策用の専用の化粧水はなかなかありません。もし、あなたが化粧水選びで迷っているのならしろ彩を使ってみて下さい。ちょっとでも試してみたいと思うのでしたら30日間の返金保証があることで決断できるのではないでしょうか。

 

しろ彩の全成分を記載したいと思います。
水、BG、グリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ベタイン、DPG、1,2-ヘキサンジオール、リン酸アスコルビルMg、PEG−60水添ヒマシ油、プラセンタエキス、ステアリルアルコール、加水分解水添デンプン、ベヘン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸、ヒアルロン酸Na、シクロヘキサシロキサン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30)クロスポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、オクタカプリル酸ポリグリセリル−6、メタリン酸Na、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、PPG−6デシルテトラデセス−30、グリコシルトレハロース、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、プランクトンエキス、アルギニン、クエン酸Na、ポリ-ε-リシン、シクロペンタシロキサン、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、ショウガ根茎エキス、セラミドNG、カンゾウ葉エキス、セラミドNP、ブクリョウエキス。

 

これらの成分のどれも人のカダラにとって悪いものはありません。少しでも悪影響を及ぼす恐れのあるものは省いているので、しろ彩の使用を心配されている方は安心して使用して下さい。

 

しろ彩は赤ら顔でお悩みの方のために作られています。

 

顔の赤みがひどくてメイクしても隠すことができなくなった
暑い部屋にいるわけでもないのに顔が赤くて恥ずかしい
赤ら顔のうえに敏感肌で自分に合う化粧品がみつからない

 

 

上記のような悩みを持つ方は敏感肌用のスキンケアを探したり、メイクで一生懸命隠したり、ピーリングやレーザー治療するという方もいらっしゃいます。いろいろな努力をされていますが、根本的な解決には至らないというのがほとんど。実は専門家でも赤ら顔の決定的な治療法は無いのです。

 

ここで出てくるのが「しろ彩」です。赤ら顔の原因は毛細血管の広がりだということは分かっています。顔にはたくさんの毛細血管があり、頬や鼻にはとくに毛細血管が多くただでさえ赤くなりやすいのです。生まれつき皮膚が薄い、敏感肌である、皮脂分泌が多いなど肌質の場合はちょっとした刺激でも毛細血管が広がってしまうのです。

 

毛細血管が肌表面から見えてしまうのに普通の化粧品でケアしたとしても十分な効果を得ることはできません。ですから原因の根本である毛細血管へと直接アプローチできる化粧水が必要なのです。それができるのが和漢しろ彩

 

 

 

しろ彩では赤ら顔に対して2つの実証試験を行っています。その2つのポイントとは・・・

 

フランス地中海から抽出した海洋性エキスが広がった血管へアプローチ

28日間使ってもらい、約86%の被験者に赤みの軽減が見られたそうです。その中でも赤みの軽減がしっかり確認できた方は46%も。たった28日間でこの効果ですから使って見る価値は十分にあると言えるでしょう。

敏感肌の方の93%が好評価

敏感肌の方を対象にし、皮膚科医にも厳しく評価を求めた結果、その方々の93%もの人が高い評価を下したそうです。

 

しろ彩では無添加にもこだわり、デリケートな肌に対しても使用できるようアルコール、パラベン、フェノキシエタノール、香料、着色料、鉱物油は使用していません。それでも試してみないと・・・。という方は30日間返金保証を利用されるといいでしょう。これで心配なくお試しいただけることと思います。